まだサラリーマンやってんの?

フリーライターとして見える道

【自分だけの聖地を見つけて、ルーツの旅に出よう】

【自分だけの聖地を見つけて、ルーツの旅に出よう】

 

皆さんこんにちは!

8月もあっという間に終わり、

気づけば9月ですね。

 

僕は、飲食業で働いているので、

8月のお盆といえば、

繁忙期でなかなか実家に足を運び、

墓参りできないんですよね。

 

まっ、それもいい訳かもしれませんが、

今年はお盆明けの20日にお参りに行ってきました。

 

不思議なことに、

お墓参りをすることで、

気持ちがなんだか落ち着いて、

しっかりと今後見つめなおすことができるんです。

 

僕の人生の師からも良く言われていたのですが、

何があっても必ず墓参りに行き、

報告をしなさいと。

 

そうすることで、

ご先祖様から、知恵を頂いたり、

なにかと力を貸してくれると。

 

確かに、

心の中に秘めているものや、

心の中の悩みなどを、

伝えると心の中がすっきりして、

前向きに考えることができますね。

 

そんなお墓参りをして、

実家の仏様を眺めていると、

 

僕の家のご先祖様ってどんな人で

どんな場所でどのように生活していたんだろうって

不思議と考えしまうことがあります。

 

また、

僕が知っている、

親父→じいちゃん→ひいじいちゃん→?→?→?→、、、

よく考えれば、

ひいじいちゃんまでしか知らないんですよね。

 

また、祖父祖母がなくなっているので、

その先が知りたくても全く分からないし。

 

僕が知りたいのは、

ご先祖様がどんな時代でどんな生活をしていたのか?

また、どんな地位であったのか?

皆さんもきになりませんか?

 

これからどうやって、

その先を辿っていけばよいのか

分からなく困って居た時に、

 

家系図を作成してくれる

家樹株式会社様のサービスに出逢いました。

 

自分だけの聖地を見つけよう。家系図作成サービス「家樹」で自分のルーツの旅へ。 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

 

皆さんの家には家系図ってありますか?

 

僕の親父は、

何代目なのか?

僕が今この様に生まれて、

生活できているのは、たった一人の

ご先祖様のおかげあり、

その方がいなければ、

生まれていなかったのだと思うと、

感謝の気持ちしか浮かんできませんよね。

でも、

そんなご先祖様の事を知らないのが現実で、

恥ずかしさを感じました。

 

家系図を作成することで、

お正月やお盆の時など、

家系図を広げて

家族みんなで見ながら、

食事をするのってすごく

楽しみも広がると思うんですよね。

何々家の歴史知る!みたいな。

また、改めてご先祖様に感謝することも

すごく大切です。

 

そして、

子供たちに歴史を伝えて、

後継して頂く。

 

本当にすごく大切な事ではないかと

思います。

 

先祖を知る旅、

それこそが、

あなたのルーツの旅。

 

そして、

何かに迷ったり、

前が見えなくなったとき、

ご先祖様が生まれ育ったそんな土地に

足を運ぶことで、

今後の道が見えてくるのではないでしょうか?