かきぞえネット

フリーライターとして見える道

目の疲れや充血に!アントシ二アンとルテインを多く含んだサプリメント!カシスルテイン!

f:id:syuusakukakizoe:20171103110758j:plain

 皆さんこんにちは!

管理人のカッキ‐です。

 

今日は、まだまだ暑さを感じますね。

風が少し冷たいので

なんだか心地よい日和となりました。

 

最近は、

スマホやパソコンを使用する方々が

増えてきていると思います。

 

もちろん、

仕事でずっとパソコンを扱う方がもいますよね。

 

僕もそうなんですけど、

やっぱり、目が疲れてしまいます。

特に目が疲れてしまうと

頭も痛くなるので注意ですよね。

 

今回は、目の疲れや目の充血に効く

サプリメントの紹介となります!

 

カシスルテイン サプリメント

メーカー:健康研究所

 このサプリメントの特徴としては、

アントシ二アンとルテインを多く使用していることです!

 

アントシアニンの効能・視力改善作用
 ブルーベリー類に多く含まれるアントシアニン(ブルーベリーの紫色の色素)は、ロドプシンの再合成を助ける効能があります。ロドプシンとは、目の網膜にある紫色の色素で、ロドプシンに光が当たる事によって生じる信号が脳に送られて、『目が見える』と、認識されます。しかし、ロドプシンは光にあたる事により、ビタミンAに分解され、もう一度ロドプシンに再合成されます。長時間目を酷使し続けると、再合成が間に合わず、ロドプシンは減少していきます。ブルーベリーなどに多く含まれる色素のアントシアニンには、ロドプシンの再合成を促進し、眼精疲労を回復し、視力を改善する働きがあるとされています。この色素のアントシアニンの作用こそが、ブルーベリーは目によいとされる一番の理由なのです。また、ブルーベリー類に多く含まれるアントシアニンは網膜に張り巡らされた毛細血管の保護・強化作用、血液循環を向上させる効果や、角膜・水晶体などに含まれるコラーゲンを安定させる作用もあるようです。

 

 これまで、ブルーベリーがすごく注目されていましたが、

カシスには、ブルーベリーよりも約7倍もアントシ二アンを含んでいる様です。

そのカシスを多く使用していることで注目を浴びているサプリメントでしょう。

 

ルテイン

目は私たちの身体の中でも、特に活性酸素の害を受けやすいところです。

眼はまぶたを開いているとき、必ず色々な光が入ってきます。

この光の中の青色光と紫外線が、活性酸素を発生させる原因となっています。

つまり、眼は常時、活性酸素の害にさらされているわけですが、ルテインは強力な抗酸化剤として、眼をこの害から守っているのです。

 

私たちが物を見るとき、光は角膜、前房、水晶体、硝子体を通り、網膜黄斑部で光を感じています。

 

 

この黄斑部と水晶体には、ルテインが集中していて、水晶体のルテインは青色光を吸収してフィルターの役割を果たし、黄斑部のルテインは網膜上で発生する活性酸素を無害化しています。

黄斑部にはルテインとゼアキサンチンという成分しか含まれておらず、ルテインが減少することで、太陽光線の影響を受け、視力低下や眼の病気を引き起こしてしまうといわれています。

 

この目に効果をもたらす、

アントシ二アンとルテインを多く含んだサプリメントですので、

目の疲れや充血を防ぐには非常に良いサプリメントです。

 

是非、お試しくださいね。