かきぞえネット

フリーライターとして見える道

Lizz王国第7話、第8話!!les Lizzの小説が面白い!カロ王子の歌声がまさかの!?

 

管理人のカッキ‐です。

12月に入り急に寒くなりましたね。

師走の時期として非常に忙しくなってきましたが、

les LizzさんのLizz王国の小説が今の僕を癒してくれます。

 

まだ、読んだことがない方々も多いと思いますが、

今回は、

第7話、8話について紹介したいと思います。

前回までの内容を知りたい方は、

まずはこちらから

 

syuusakukakizoe.hatenablog.com

 

 

syuusakukakizoe.hatenablog.com

 

 

syuusakukakizoe.hatenablog.com

 それでは、

まずは第7話ですが、

twitter.com

前回までは、デュレーションが問題となっていましたね。

また、ターヴ王子の弟であるノエル王子が、

デュレーション化していることで、

第7話では、カロ王子の元にノエル王子が現れます。

実は、この時にカロ王子のある毎日の行動が、

デュレーションを消すことになるのですが、

以前、カロ王子が見られたくなかったあの、、、、

 

そんな時、

あのカナデが現れる??

そのカナデの占いでカロ王子は、

更に、救世主となれるのか??

 

第8話で、

twitter.com

カロ王子のストナートが

デュレーションを治す効果があることが分かったのだが、

デュレーションを治す為に歌い続けたカロ王子に異変が!?

 

カロ王子の容態が悪く、

カロ王子が目を覚ますと、

あのカナデとアビー教授のラボにいた。

 

なんと、3日間も目を覚ますことがなかったのだ。

 

しかし、

それには、モデュレーションを治す力が、

まだ体に身についていないとアビー教授に伝えられる。

 

また、

デュレーションを治す力を

シント二アと名付けられる。

 

そして、

王の座を争うターヴ王子との戦いは??

 

シントニアと王の座の戦いは

どうなる?

 

第9話、第10話へと続く!!

 

twitter.com