かきぞえネット

フリーライターとして見える道

フリーライターを目指す方々には必見!おすすめのクラウドソーシングとそのテクニックを紹介!!

皆さん明けましておめでとうございます!!

管理人のカッキーです。

年末から本当にバタバタで記事の更新が全くできず

ようやく本日から再開!!

今年も皆さん本当によろしくお願い致します。

 

昨年より、本当に多くの方々から記事作成に関しての

依頼をいただき感謝する毎日です。

本当にいつも皆様ありがとうございます。

 

フリーライターとして着々と準備が整ってきました。

本業を辞めて、ライター業の一本を夢見て今はダブルで頑張っています。

 

フリーライターを目指す上での心得 

 

さて、僕と同じようにフリーライターになりたい、

毎日記事を作成していきたい。

ライティングが大好きだっていう方々が多くといると思います。

 

しかし、

どのようにすれば、

仕事がうまく取れるのかわからない人も多くいると思うんです。

今回は、そんなフリーライターになるために僕がやってきた

準備を紹介していきたいと思います。

 

まず、大切なのは本気でライターになるという意識があるのかないのかで

全く違ってくるので、この意識が本当にある方にしかできないと思います。

 

それは、なぜかというと実際にライターに転身するまでの準備期間は本当に長いですし、その間は本業の仕事をやりながら、空いた時間のスケジュールをしっかりと組み、

依頼のあった記事を作成していかなければならないのですごくハードです。

 

また、本業をやりながらだと本業の方が急に忙しくなったり、

急に出張とかになると

ライター業の方がおろそかになります。

 

何をするときも同じですが、

私たちに依頼してくれている以上は必ずしっかりと遅れるなら連絡を入れたり相談したりと、

報連相の自覚を持つことが必要となります。

 

ここまでは、フリーライターになるための心得的な部分に関しての

確認を行ってまいりました。

 

ここからは、

これからライターを目指したい、

少しずつ本業を行いながら準備を進めたい方々の為に

僕の経験を伝えていきたいと思います。

クラウソーシングに登録

 

 

まずは、クラウドソーシングに登録することが大切です。

 クラウドソーシングに登録すると、

沢山のライティングのお仕事があります。

その中から自分ができるものを探して挑戦していきます。

もちろん、報酬もありますのでしっかりと通帳に報酬が振り込まれるので

安心してくださいね。

 

そんなクラウドソーシングの会社は

今では本当に沢山あります。

選ぶポイントとしては、

自分ができる仕事が数多くあるかどうかですよね。

 

もちろん、仕事の依頼を扱っているのがクラウドソーシングの会社ですので、

要は、仲介業者的な立ち位置にいるため、

報酬額から手数料が引かれるので、

その手数料が安い会社を探すのも良いかもしれません。

 

ここでおすすめしたいのが、

日本国内で最大規模と言われる

ランサーズとクラウドワークスですね。

仕事量が本当に豊富ですので、

仕事を切らせなく済むのも本当にありがたいです。

今では、ランサーズやクラウドワークスのみで

生計を立てている人も多数いるので、

本当に安心できる会社だと思います。

今回は、僕が使用させて頂いている

クラウドワークスを紹介しますね。

 

 クラウドワークス

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」で在宅ワークを始めませんか? ▼お仕事の種類は246種類!あなたにあった在宅ワークが見つかります。   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TTQ0P+941V3M+2OM2+TSBEB

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

テレビや日経新聞で話題沸騰! 日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト! エンジニア・デザイナー・ライターが中心! 会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスク! お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破! 急成長中サービスです! <登録されている仕事内容> ホームページ制作・LP・バナー・ロゴ制作 アプリ・ウェブ開発 ライティング等

クラウドソーシング攻略への道

 

おすすめのやり方としては、

まずは、タスクから短い文章の記事作成することが

良いと思います。

また、自分が得意な記事に関しては、

検索で、例えばダイエット記事など入れて見ると

その依頼があれば出てきますので、

そこにチャレンジするのも良いかもしれません。

僕の場合は、約2年間の下積み期間で本当に沢山の分野の記事を書かせて

頂きましたので、ある程度の記事作成はできるようになりました。

 

また、短い文章記事を沢山こなす事で

少しずつ文字数アップしていってください。

いきなり3000字だと本当に嫌になるだけですからね。

もちろん、

文字数が多い方が

報酬額が高くなるのですが、

あまり、お金の事ばかり考えているときは

うまくいかないので注意してくださいね。

 

僕の場合は、

始めの月は、2000円程度でした。

もちろん、時間が一日に1時間程度しかない時でしたので、

ただ、2000円でも振り込まれたときは、

すごくテンションが上がったことを思い出します。

今になってからは、

本当にわずか1時間程度で2000円の仕事依頼などがあるので、

安定収入にはなりますけど、

はじめは本当に我慢が必要だとおもいます。

 

また、タスクで短い記事を沢山こなして、

依頼者からの評価をあげていく事で

その後の依頼数やこちらから提案させて頂くことで、

仕事が取りやすくもなり、

高単価なお仕事を頂けるチャンスは広がります。

 

要は、

野球を始めた際に、

はじめはボール拾いからと同じ感覚です。

ただ、本気になって誰よりも素早い動きで

ボール拾いを行うと、

すぐに監督の目にとまりますよね。

 

そんなイメージです!!

そんなに難しくないので、

本当にフリーライターを目指している方々や、

今年少しでもライティングをやっていこうと考えている方、

まずは、一年間の目標をしっかりと決めて

是非クラウドソーシングを通じて

自分のスキルを磨いていきましょうね。