かきぞえネット

フリーライターとして見える道

W杯直前!日本代表、3月欧州遠征メンバー発表はいつ?メンバー予想は?

f:id:syuusakukakizoe:20180307193120j:plain

出典:サッカー 日本代表 最新メンバー | ゲキサカ

 

皆さんこんにちわ!
管理人のカッキ‐です。

平壌オリンピックが終了し、
Jリーグ開幕、そしてプロ野球では
オープン戦が始まりましたね。
しかし、気になるのは6月の2018ロシアワールドカップに
挑むメンバー選考ですよね。

そのメンバー選考でもっとも重要になるのが、
この3月にベルギーで行われる欧州遠征となります。
対戦相手は、
FIFAランキング71位のマリ、そして35位のウクライナと決定しました。

マリとは、3月23日、ウクライナとは3月27日に対戦となります。

この欧州遠征でのメンバーはまだ発表されて
いないのですが、
みなさん非常に気になっていると思います。

まずは、このマリとウクライナとの対戦を決めた理由から
見ていきたいと思います。

 

日本代表欧州遠征で対戦するマリ、ウクライナはどんなチーム?

この2チームを選んだ理由として
ハリル監督は、
ワールドカップグループステージで対戦する
チームを想定してマッチメイクしたと言っています。

まずは、ワールドカップのグループステージで
対戦する国をおさらいしてみましょう。

日本はグループHに決まり
対戦国は、
ポーランド
セネガル
・コロンビア
となっています。

そこで今回の欧州遠征で選んだチームは
マリとウクライナ

まず、マリは基本的には典型的なアフリカの
サッカースタイル。
スピードやフィジカルの強さは非常に高く、
身体能力も高いので、
個で試合を決することができる選手が多い様です。
想定としては、
セネガルとの対戦をイメージできるという事になりますね。

また、ウクライナはFIFAランキングが35位と
非常にチームとしてレベルの高いチームですね。
東欧のサッカースタイルでテクニカルにパスを繋ぐサッカーであり、
ポーランドを想定しての戦いとなります。

この2か国の対戦は
この時期には非常に良いチームを選んだのでは
ないでしょうか?

それでは、
この欧州遠征のメンバーは誰が選ばれるのか
予想していきたいと思います。

日本代表欧州遠征メンバーに選ばれるのは誰?

ワールドカップも直前までやってきた事、
そして、
本戦のグループステージを意識した
対戦国を選んだことで
ほぼほぼ、ワールドカップメンバーの構成で
来るのではないかと予想することができますよね。

ここ最近、メンバーから外れている
本田圭佑香川真司岡崎慎司の名前が
挙がるのかが皆さん非常に気になっているのでは
ないでしょうか?

僕の予想からすると、
この3名については
この欧州遠征で戻ってくると思います。
特に、本田圭佑香川真司共にクラブチームでは
結果を残していますよね。
ただ、香川真司岡崎慎司に関しては
多少ケガの情報もあるのですが、、、

これまでのハリル監督の
収集メンバーから予想してみると

 

 

<招集メンバー予想>
▽GK
川島永嗣(メス)
東口順昭ガンバ大阪
中村航輔柏レイソル

▽DF
酒井宏樹マルセイユ
酒井高徳ハンブルガーSV
長友佑都ガラタサライ
吉田麻也サウサンプトン
槙野智章浦和レッズ
昌子源鹿島アントラーズ

▽MF
長谷部誠(フランクフルト)
小林祐希(SCへーレンフェーン)
山口蛍(セレッソ大阪
井手口陽介ガンバ大阪
森岡亮太アンデルレヒト
香川真司ドルトムント
今野泰幸ガンバ大阪
柴崎岳(ヘタフェ)

▽FW
久保裕也(ヘント)
武藤嘉紀マインツ
原口元気ヘルタ・ベルリン
乾貴士(エイバル)
大迫勇也(ケルン)
杉本健勇セレッソ大阪
岡崎慎司(レスター)
本田圭佑パチューカ

 

いかがでしょうか?

 

人それぞれいろんな意見があると思いますし、

ハリル監督の考えもあると思います。

 

特にハリル監督に対して批判的な意見が多いのですが、

僕はハリル監督の考え方は大好きなんです。

胃が痛い思いもある中で、

しっかりと意識を上げながらチームを作っていると

思いますからね。