かきぞえネット

フリーライターとして見える道

ケルヒャー スチームクリーナー圧倒的主婦に人気の2機

皆さんこんにちは!
管理人のカッキ‐です!

この時期になると、
仕事関係や専門学校または大学などに
進学の為、引っ越しが多くなるときですね。
もうすでにピークを迎えていると思いますが、
引っ越しシーズンが過ぎた後に、
少し引っ越し料金が安くなった時を狙っている方々も
多いとお話を聞きました!
なるほどですよね!

さて、今回は、
引っ越しの際のお部屋の掃除を
楽にしてくれる、
スチームクリーナーの紹介です!

このスチームクリーナー
注目されるのは、
やはり、頑固な汚れを簡単に落とす掃除機だからですね。

最近では、
有名なメーカーでいえばケルヒャーが代表的となります。
テレビショッピングなどでよく見る機会が
あると思うので、
一度は皆さん見たことがあるのではないでしょうか?

今回は、
このスチームクリーナーの魅力を探り、
人気のスチームクリーナーを紹介するととに
清掃が楽しく楽になったと感じて頂けたら嬉しく思います。

 

スチームクリーナーの使用方法と基本

まずは、
なぜスチームクリーナーは頑固な汚れを簡単に落とせるのか
を探りたいと思います。

スチームクリーナーは、
高温の蒸気(100℃)で汚れを溶かしたり、浮かしたりすることによって、
油汚れやカビ、焦げなどの汚れを除去できる仕組みとなっています。

高温の水蒸気と圧縮された勢いのある空気が汚れを吹き飛ばし、
スチームクリーナーに付属されている、
モップやブラシで汚れをそぎ落とすように綺麗にしていきます。

ただ、
スチームクリーナーだけで確実に汚れが落ちる訳では
ないので、
そこにマジックリンなどの洗剤を併用することで
更に綺麗になります。

ですので、
スチームクリーナーで確実にすべての汚れを落とすというのは
少し、頭が固いかもしれません。

そんなスチームクリーナーは、
2種類に分けられます。
この構造の違いによって、
価格差などが出てくるのではないでしょうか?

 

 


水栓も電源も不要!! 洗車界の革命児!! ケルヒャーの新洗浄機がおもしろい

まずは、
ボイラー式。
このボイラー式は、
タンクの中に水を入れて、沸騰させてから放出させます。
ですので、タンクの水がなくなり次第、次の水を入れて、
沸騰するまで多少待たないといけません。

 

次に、
パネル式があります。
パネル式は、パネル式は、
ボイラー式と違い、水を入れてから噴出させるまでに
加熱させるので、時間が全くかからずに使用することができますが、
ボイラー式の噴出する勢いの方が強くなります。

ですので、
・勢いの強いスチームクリーナーを選ぶのであれば、ボイラー式
・短い間でチャージを繰り返しながら使用したいのであれば、パネル式

と、いうことになります。

ケルヒャースチームクリーナー人気商品の紹介

やはり、主婦の皆さんの間でも、
圧倒的に人気の高いのがケルヒャースチームクリーナー
なります。
多くのメーカー様がスチームクリーナーを出しているのですが、

今回は、
ケルヒャースチームクリーナーの人気商品を

見ていきたいと思います。

 

 

ケルヒャー スチームクリーナー1.512-010.0SC2

 

 ケルヒャーでは一番人気の商品となります!

 高温のスチームが頑固な汚れを浮かして落とす、ケルヒャースチームクリーナーです。洗剤を使わず汚れを落とします。また、ボイラー式のため高温のスチームを安定して噴霧できるので、菌が繁殖しやすい場所の掃除にぴったり!フローリング、キッチン、お風呂などで大活躍します。女性にも使いやすい、軽量&コンパクトタイプです。

<パワフルなケルヒャースチームでスッキリ!>
ケルヒャースチームクリーナーは本格的なボイラー式を採用しています。
ボイラー式スチームクリーナーはパネル式に比べて、蒸気(スチーム)を安定して作ることができます。さらに、ケルヒャースチームクリーナーなら、高温(ボイラー内部で約143℃、吐出口で約100℃)の蒸気を圧縮して噴射します。
だから、安定した温度と圧力のスチームがたまった汚れもしっかり落とします!
スチーム連続噴射時間:約30分

<いろいろな場所のお掃除に>
標準装備のアクセサリーが豊富なので、いろいろな場所が簡単にお掃除できます。
清掃場所の一例:リビングやキッチンの床の汚れ、浴室のカビ、換気扇などのキッチンまわりの油汚れ

<小回りのきく新設計フロアノズル>
新しいフロアノズルは清掃幅約24cm(従来品と比べ約6cmコンパクト)と、日本の住宅事情に最適なサイズになりました。また、フロアノズルの角度がフレキシブルに変えられるので、家具のスキマのお掃除も楽々です。

ケルヒャー SC4 プレミアム

 

 ケルヒャー SC4 プレミアムですが、

製品の質が非常に良いため、

金額が高くなります。

 

しかし、

口コミを見ても、

デメリットは金額が高いということだけであり、

他の性質が高く、

汚れもスムーズに綺麗に落とせることで評判ですね。

 

 

 

 

 

 

 


ケルヒャースチームクリーナーSC2プレミアムを使っているところ