かきぞえネット

フリーライターとして見える道

【しゅうちゃんラーメン】大分県中津市 人気の秘密や店主が修行したラーメンとは?

ããããã¡ããã©ã¼ã¡ã³ 中津 ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

出典:http://www.messeplus.jp/shop/shuchan/

 

皆さんこんにちは!
管理人のカッキ-です!

すっかり桜のシーズンとなり数多くの方々が
花見を楽しんでいるのではないでしょうか?

今週末が一番の見ごろとなりますので
是非、楽しん頂きたいですね。

さて、実は僕はラーメンマンと呼ばれるほど
ラーメンが大好きで特に福岡や熊本でラーメンを食べつくしてきました!
実は、カップラーメンもものすごい量なんですが、
今回は、カップラーメンでなく、
ラーメンについての記事となります。

てか、これだけラーメンが好きなのに
このブログでラーメンを紹介していないのが僕自身もビックリという事で、
これからは、皆さんにおすすめの美味しいラーメンについて
少しずつ紹介していけたらと思います!

ラーメン好きの方々は、
是非、意見交換していきましょうね。

それでは、
今日は、大分県中津市でもっとも売れているラーメン、
「しゅうちゃんラーメン」の紹介となります。

 

 

しゅうちゃんラーメンの人気の秘訣はどこにあるの?

大分県の県北では知らない人がいないのではないかというほど、
大人気のお店が中津市にある、しゅうちゃんラーメンです!

実は、このしゅうちゃんラーメンは、
平日でも12時前から行列ができるほど人気です。

福岡の博多や長浜、
熊本だと黒亭ラーメンでは、

芸能人も御用達”黒亭ラーメン”


平日でも行列を見ることはあるのですが、
大分県で平日から行列ができるラーメン屋はほぼほぼないので、
どれだけ、このしゅうちゃんラーメンが人気なのかが分かりますね。

それでは、しゅうちゃんラーメンの特徴を探っていきたいと思いますよ。

しゅうちゃんラーメンの店主は、
福岡県福岡市早良区のふくちゃんラーメンで修行されたそうです。
ふくちゃんラーメンは、福岡でも人気なお店で、評価も非常に高く、
昔からの熱烈なファンも非常に多いお店です。

 

ちなみにふくちゃんラーメンです!

↓↓↓

 

 

 

福岡などのラーメン激戦区に行くと、
やっぱり、どこどこ派的なお店ができてしまうんですよね。
昔から食べ慣れているお店がやっぱり大好きで安心できますよね。

 

そんな感じで、ふくちゃんラーメン派の方々は、
非常に多いのです。

そんなふくちゃんラーメンで修行したしゅうちゃんラーメンの店主ですが、
まぎれもなく、
ふくちゃんラーメンを思い出させてくれるような渾身的な一杯を提供してくれます。

 

これが、しゅうちゃんラーメン!!

f:id:syuusakukakizoe:20180331111953j:plain

 

なんと言ったら分かりやすいのか考えているのですが、
そんな油っぽくなく、
濃厚タイプでなくあっさりしているのに、
しっかりとした味がありまろやかなんです。

麺は、細麺のストレートでまさしく博多ラーメンですね。

あっさりしているので、
女性やお子様にも安心!!

不思議なのは、全く飽きないので
毎日でも食べられるラーメンです。

ラーメン自体は、一種類しかありませんが、
他にも餃子、チャーハンもあるので
じっくりと楽しんで下さいね。

f:id:syuusakukakizoe:20180331111924j:plain

しゅうちゃんラーメンの口コミ(食べログより)

しゅうちゃんラーメン - 東中津/ラーメン [食べログ]

 

大分・中津 中津に来ると行きたくなるお店

再訪問

定点観測的なラーメン屋さん
大分・中津に来ると行きたくなるお店なのだ
マンションの通信機器取替え工事の為、前日日曜に移動し 月曜午前中目一杯掛かっての工事終了

出社する前に「ちょうど良いや」で向かったのがこちらのお店

“しゅうちゃんラーメン”さん

7月からは夜の営業を止め、昼のみの営業となったと言う噂も確認する為に

昨晩はろくなものを食わなかったので腹が減った
平日なのでそれほど混んではいないだろうと訪問すれば、駐車場には一杯の車
外待ちのイスにはタバコを吸う二人連れ
「外待ち状態か!」と、店内のウェイティングボードに名前を書く為に入店すれば、奥さんに 「どうぞ」と案内された
外の客は、ただタバコを吸っていたようだ

これから混雑する事が予想されるのでカウンター席につめて座り、ダメを承知で奥さんに「半チャーハンって無いですよね?」と確認すると、申し訳無さそうに 「無いんですよ」と
では、とお願いしたのは ラーメンとご飯に漬物が付いた “ラーメンセット(680円税込み)”
麺の好みはバリカタで

何度も書いているが、紅生姜と辛味もやしが卓上に置かれていて、この辛味もやしがご飯のおかずに合う事 ただし売り切れごめん
ラーメンを待つ間、この辛味もやしを小皿にセットし、ラーメンの到着をウキウキ待ちますよ

まずはご飯と漬物(沢庵2枚)が登場
「すぐにラーメンが出来ますからね~」の言葉に続いてラーメン到着

まずはスープを一口
「これこれっ!」、毎度の事ながらブレを感じさせない出来の醤油豚骨スープが旨い
器を抱えてスープを煽りたい衝動に駆られるが、熱々のスープがそれを阻む

麺は相変わらずの細目ストレート
バリカタ好み発注だが、これで他のお店の硬め程度
ザクッとした食感が実に楽しい 大好きな麺

麺を食べ始めた時点で替え玉決定 店員さんの動きを見計らっての“替え玉(100円税込み)”もバリカタ発注

その間スープでご飯を頂くが、ここの白飯は旨いな
先の辛味もやしを乗せて飯を食らってスープを啜る至福の時

替え玉到着
替え玉にはネギも乗らないシンプルな物だが、味が薄くなるのを考慮してタレが掛けられ提供される
しっかりバリカタの替え玉も完食して腹いっぱい

自分が食べている間も客が来店し、中待ちが出来ていただのでさっさと席を空けましょう

いや~、今回も旨かった
因みに営業時間に関しては、噂の通りに7月1日から昼のみ11時~15時の営業に変更されていた
火曜定休は変わらない

ごちそうさまでした

 

 

ぐいぐい飲み干したくなるスープ

お店の裏手には大地を守っているような大きな木があります。根元に目をやるとほこらがあるらしい?
駐車場から回って見ると、店舗向こうには鳥居があるし、昔は鎮守の森だったのかな、と思う場所に[しゅうちゃんラーメン]は建っています。

中津に来ています。
せっかくの遠征なので、本日2食目。醤油ラーメンを食べようと思っていたお店が、ラーメン専門ではなく和食店だったのでこの日は貸切営業、と。分かった瞬間に踵を返し、やはり写真で見ても間違いなさそうなこちらへ。これも縁。逆に運が良かったかな。

駐車場は多いので問題なさそう。
問題はスープなくなり次第終了ですね。この日は14時入店でしたが、間もなく終了。
それから、こちらは時間がかかることがあります。見ていると、サーブの順番が前後することがないようにしているようで、単品注文のみの後客に先にラーメンが着丼することはないみたい。
ということで単品でしたが20分は待ちました。

6人態勢で分業されています。
目の前でご店主らしき方がチャーハンを作るのをずっと見ていましたが、丁寧かつ渾身の身のこなしに、チャーハンは間違いなく美味しいだろうと予想。出来上がりも油っぽくなくきれいな仕上がりでしたし。
卓上にはにんにくの粒、紅生姜、辛もやしなど。

〇ラーメン 580円

このスープは美味しいなぁ。
少しトロミのある元ダレの色の出たスープは醤油豚骨に近い面持ちで、トンコツの旨味に溢れていましす。
色に反して塩分は気にならず、魚介の風味に似たようなものも感じますが、これは元ダレの美味しさがそう錯覚を起こさせるのかもしれません。
甘みもあり、またわずかに生玉子(茶碗蒸しのだし汁のような)に似た味わいが舌に感じられますが、これはトンコツのタンパクの風味なのか、あるいは麺から溶け出たもの??これもコクの一部になっている。
ギトギトした感じはなくて飲み口も重くない。最後までぐいぐい飲み干したくなる旨味あるスープです。

麺は細く粉っぽくないタイプで、普通の硬さできちんと歯応えがあり、麺自体に味わいもあります。美味しい麺。
チャーシューは薄切りですが大きいのが3枚。これも美味しいですね~。

2食目でなければ評価はもっと高くなったかもしれません。(ごめんなさい)
美味しいラーメンに出会いました。中津はいいところですね~♪。

しゅうちゃんラーメンへのアクセス

しゅうちゃんラーメンへのアクセスは、
まずは中津駅からスタートとして見ていきたいと思います。
位置的には、中津駅から5キロほど離れた場所になります。

国道の213号線にでて、
宇佐方面に走ると、左側にしゅうちゃんラーメンはあります。
国道213号線沿いにあるので、全く迷わずにお店までたどり着くと思います。

外観は、外看板がオレンジで屋根もオレンジ色になっているので
目立ちます。

また、駐車場は15台は止められるスペースがあると思いますが、
正直、昼頃に行くと止められない場合はあります。
週末に足を運ぶ際は、
並ぶ覚悟でできるだけ早く行くのをおすすめします。

しゅうちゃんラーメン

大分県中津市大字犬丸2107-2

電話番号:0979-27-6226

営業時間11:00~15:00
*スープがなくなり次第終了!!

定休日:火曜日