かきぞえネット

フリーライターとして見える道

【ココナラで稼ぐ方法】ココナラで稼ぐにはライバルこそがターゲット?

ここ最近でココナラを特集させて頂いています。

それは、ココナラが誕生してわずか6年で

会員数が70万人の考えられないマーケットになったからです。

 

今の時代であれば、

便利な世の中なので便利なツールができることで

すぐに爆発的な人気となり、

私たちの生活の一部となって助けてくれるものは

非常に多いと思います。

 

しかし、このココナラは、

自分のスキルを売ることができるという点では

本当に素晴らしいと思うんです。

 

モノを売る便利なサービスは

オークションサイトからメルカリなどがありますが、

自分の得意なスキルを売ることができるのは、

本当に助かりますよね。

 

というのも、

実は、僕の話になりますが、

一昔前、全くお金がなくなって

オークションサイトで使用しなくなったモノを

売りに売ってなんとかしのいだ過去があります。

 

その時は、

お金に変えることができたので、

ありがたいと思っていたのですが、

よくよく考えると、

売れたお金はすぐになくなり、

築いた時には売るものもなく、

途方に暮れたことがあります。

 

唯一僕に残されていたのが、

文章を書く事でした。

 

 

クラウドワークスでスキルを学んだ?

 

それから、仕事をしながらクラウドソーシングである、

クラウドワークスで文章を書き始めます。

 

これまでブログを書いてきたので、

ライティングには自信がありましたが、

難しい文章ばかりで、

僕が書けるのは、400字で30円といった安い記事ばかりでした。

 

正直にいえば、

クラウドワークスでは、

時間をかけて記事を書いても

現実、月に1000円程度とすごく厳しい世界だと

思い知らされました。

 

もちろん、

その後は、クラウドワークスで月に10万円は稼げるようになったので、

全くクラウドワークスの印象は悪いものではありません。

今でも生活の一部です。

 

要は、クラウドワークス が私のスキルをアップさせてくれたと

思っています。

 

クラウドワークスでライティングスキルを磨きたい方はこちら

 

そうやってクラウドワークスで稼げるようになってきた頃に、

このココナラと出会いました。

 

ココナラでは販売価格を決めることができる?

クラウドワークスでは、

金額が決められているものにアタックしていくわけですが、

ココナラであれば、金額はこちらで決めれるので

自分の価値がどれだけのものなのかを販売して試すことができます。

 

初めは、

正直なかなか売れずに苦戦しました。

売れなかったので初めは限定で無料にしたり、

売価を下げるなどして、

ファンを増やすことにしました。

 

便利なツールとしても

自分のスキルを販売しても

需要がなければ購入されるわけではないですよね。

 

逆に会員数が70万人にもなったので、

ライバルは非常に多いと思います。

ココナラでライバルを確認するにはこちら

 

私の場合は、

これまでの販売実績数が多く、

ランクも上の方で評価されているので、

今でも毎月販売数は伸びています。

 

これから、ココナラで商品を売って行きたいと思う方だけここからお読みください。

 

売れるコツというよりも私が、

売れるまでにやったことを紹介致します。

 

まずは、今回が特集として3回目ですので

第1回と第2回の記事を読んでいない方は、

こちらからお読みくださいね!

 

【ココナラで稼ぐ】女性が稼ぐ時代に!月20万円超える主婦が続出! - かきぞえネット

 

【ココナラで稼ぐ方法】販売実績200件超えの方法を紹介します! - かきぞえネット

 

さて、今回お伝えしたいのが、

自分が販売している商品のターゲットは誰なのかと

いうことになります。

 

ココナラで売るためにはライバルがターゲット?

私は、ライターとして記事を書かせて頂いています。

現在では、一度購入してくださった方からリクエストで購入して頂いています。

毎月、3本買ってくれるお客様や、新しい商品が出た場合に必ず購入してくれる方、

更には、同じフリーライターの仲間から仕事が回らないと購入される方もいます。

 

要は、ターゲットは誰かということなんです。

 

実は、ライバルと勘違いしているだけで、

ライバルもターゲットということなんです。

ここすごいポイントだと思います。

 

ココナラには、

ファン登録の機能や、誰にでも送ることができるダイレクトメッセージ機能が付いています。

 

まずは、この機能をうまく使用することが大切ですね。

サラリーマンしていると、

会社の商品の為に営業に回ると思いますが、

ココナラ内でも営業活動を行うことが大切なんです。

 

ダイレクトメッセージで挨拶して、

こういった商品を販売しているんですね?

素晴らしいです。

僕もこういった商品を販売しているので是非よろしくお願い致します。

 

的な内容でも良いと思います。

 

ただ、僕が思うのはあまりにも形になりすぎずに

フランクにメッセージする事が大切ですね。

 

同じ商品を販売してライバルには、

私も同じようなものを販売しているのですが、

全く売れずに苦しんでいます。

◯◯様の販売実績をみるとすごく売れてるのでびっくりしました。

時間がある時に少しだけで良いので

ノウハウを教えてくれませんか?

 

これも大切な営業の一つなんです。

要は、同業者に応援していただくことに意味があるという訳ですね。

まっ、

とにかく実践してみてくださいね。

 

もっと売れる方法をお伝えして行きますので、

次回も楽しみにしていてくださいね!

 

最後までお読み頂き誠にありがとうございます!

 

まだ、ココナラに登録していない方は、

下記より

coconala.com

実績あり!ブログとツイッターで宣伝します あなたの宣伝したい商品やサービスを告知します。