かきぞえネット

フリーライターとして見える道

記念硬貨の価値を調べた事ありますか?

皆さんこんにちは!
管理人のかっきーです。

 

8月も終わり9月になりますね。
少しずつ朝晩の温度差が出てきました。
秋は、1年の中でも非常に過ごしやすい時期ですので、
なんだかわくわくしてきます。

 

さて、
今回の記事は、わくわくをテーマに記念硬貨の記事となります。

 

実は僕、なぜか記念硬貨を見るとわくわくしてくるのです。
というのも、すごく珍しくてかっこいい様に見えるからなんですよね。
いつも、実家に帰ると親父が集めているので
見せてもらうのですが、
昔の記念硬貨をみると今売るとどれくらいになるのかなって
考えたりしてしまいますよね。

 

今では、あまり購入する機会も減ってきたように感じますし、
ほとんどが限定で枚数が限られているので、
やっぱり購入までのスピードは大切になってきますよね。

そんな記念硬貨なんですけど、
もしも売りたいと考えている人がいるのであれば、
今がチャンスって知っていましたか?

 

2020年に東京オリンピックがありますが、
東京オリンピックは過去にも行われていますよね?

そうです、
1964年に東京で初めてのオリンピックが開催されました。
実は、その時にも記念硬貨が発売されており、
今回の2020年の記念硬貨とともに2枚ほしいと思われるコレクターが
増えてくる時期でもありますよね。

また、来年には元号が代わりますよね。
そうです、現在の今上天皇の即位したときの
記念硬貨も非常に欲しい方々が多いようですよ。

確かにでも、僕も欲しいと思います。

6月に行われたサッカーワールドカップロシア大会でも販売されましたが、
先行予約ですぐに完売されていますよね。

なかなか、
記念硬貨って売るのがもったいないって思われる方も多いと思いますが、
価値が上がっているのであれば、
僕は売りますね。
その価値が1・5倍とか2倍とかだと考えますが、

今では5倍や10倍、15倍なんての価値がついている
記念硬貨がありますよ。
長野五輪冬季大会の1万円金貨は今ではなんと5倍になってます。

もっとたくさん紹介したいのですが、
こちらを紹介した方が早いと思うので、
記念硬貨について気になる方は、こちらをどうぞ

「記念コインの買取」