かきぞえネット

フリーライターとして見える道

記念切手を1円でも高く売る方法とは?

皆さんこんにちは!
管理人のかっきーです。

気づけばもうすでに11月の終わり。
あっという間に12月を迎え新年までの時間が
非常に短く感じる時期となってきましたね。

さて、来年はあらたな年号が変わるということで
色々な動きも加速してくると思うのですが、
今回は、切手についての記事となります。

現在では、
スマホの時代となり、
あまり手紙などを送る機会は減ってきました。
その分、若い世代の方々は、切手を全く使用する機会が
なくなってきているのが現状ではないでしょうか?

僕は、昔からはがきや手紙を良く書いていたので、
頻繁に郵便局に足を運ぶ機会がありました。
また、切手を購入するために郵便局に行くと、
それはそれはいろいろな切手があり迷うほど切手の種類はあり、
一時期は切手に魅了されてコレクションとして集めている時期がありました。
というのも、
気に入った切手を購入すると、
なかなか使用するのが勿体ないという意識に変わってしまい、
気づけばコレクターになっていたという感じです。
また、年賀状でお年玉番号で切手が当選することもあり、
毎年の当選した切手シートもしっかりとコレクションとして
集めています。

先ほど、年号が変わる事に少し触れたのですが、
年号が変わる時期は、こういった切手などもプレミアな
物が販売されたり、これまでもっていた昔の切手がプレミアになったり
そんな時期になります。

全く使用しないのであれば、
高額で売ってしまいたいというのは誰でも同じ願望ではないでしょうか?
今では、切手をしっかりと査定して購入してくれる
お店やインターネットなどで鑑定して買ってくれる
お店があります。

売るか売らないかはもちろんその時のタイミングもあると思いますが、
逆にコレクターであれば、
自分が探している切手を探す場所としては、
こういった切手を査定してくれる店は、
探せる場所になりますよね。

切手には、もちろん普通の切手が主流ですが、
記念切手や年賀切手、戦前の切手、ふるさと切手など
非常に幅広くありますので、
プレミアムな切手も非常に沢山眠っています。

あなたの家のタンスの中などから
見たことのないような切手が出てくる可能性もありますよね。

是非、切手の美しさに魅了される時間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

「記念切手の買取」