まだサラリーマンやってんの?

フリーライターとして見える道

薬剤師の転職は、薬局求人の窓口でリアルな声を聞くべき!

皆さんこんにちは!
管理人のかっきーです。

今年も気づけば2カ月が経過し、
すでに3月に入りました。
何を伝えたいのかというと、時間が経過するのは本当に早いということです。
何をしようとか何をしたいとか色々と思い浮かんでも
なかなか行動に移すのは難しいものです。
特に仕事探しや転職をしたいと思ってもすぐに行動に移せる方は、
そういないのではないでしょうか?
今回は、薬剤師の方々の転職について触れていきたいと思います。

 

薬局の求人を探すときのポイントとは

これはどのような仕事でも同じですが、
転職をする際にはまずは、転職でかなえたい希望条件にしっかりと優先順位を
つけることが大切です。
まずは、なぜ転職を考えたのかを考えると、
自分の希望条件は出てくるのではないでしょうか?
要は、転職する際の薬局の基準になると思います。
基準といえば、しっかりと重要視しないといけないのが、
給与、待遇、勤務地ではないでしょうか?
まずは、この基準をクリアしてようやく、その他の条件などになってくると思います。
また、給与、待遇、勤務地が全て揃っても自分がキャリアアップできるような薬局なのかも
そのあとにしっかりと考える必要はあると思います。
そんなにキャリアアップまでは考えていない方は、
待遇面だけしっかりと抑えることができれば、スムーズに進むと思います。
気を付けないといけないことが、
あれもこれも叶えたいと欲張ってしまっては、100%叶える求人が見つからずに
転職が難航してしまうので、そこには気を付けて頂けたらと思います。

また、転職を考える際はこのタイミングでしっかりと薬剤師として、
これまでどのような仕事をしてきたのかを棚卸しましょう。
棚卸をすることで薬剤師としての立ち位置も分かりますし、
何よりも履歴書や職務経歴書にしっかりと書き込むことができ、
更に面接時などにもしっかりとお話することが出来るので、
優位に進めていくことが出来るのではないかと思います。

薬剤師の転職で困ったこととは

薬剤師の転職で困ったことは何かとアンケートを取ると、
共通して3つの困るポイントが挙げられます。
それは、企業の情報だけでは、どういった実態が分からないこと、
次に企業とのやり取りが面倒ということ、更に、条件交渉で自分の希望を上手に伝える事ができない事が挙げられます。
インターネットで求人を探すと大体見えてくるのが、
年収は経験に応じて500~700万円などといったざっくりとした条件しか書かれていないので、
自分がどれだけの年収があるのかが全く分からずに曖昧な求人が非常に多いです。
また、曖昧な基準なために実際に内定をもらってから年収が分かるとケースがほとんどですので、
非常に困ります。
更に給料体制や待遇面の他にも職場の雰囲気や人間関係がどういった事なのかも
分からないのでせっかく内定を頂き、働いてから実態が分かるケースが多いので、
後から後悔をすることも多くあります。
企業として職場の雰囲気が悪いということはどれだけ自覚していても、
求人情報に書くことは絶対にないですよね。
また、薬剤師の転職というよりも転職活動すべてがそうなのですが、
企業と頻繁なやり取りが発生し、選考日程の調整から内定後の条件交渉、
入社日の調整など予想以上に時間と労力がかかるので、
実際に働きながら転職をするのは非常に疲れてしまいます。
要は、仕事をしながらですので非常にストレスが溜まる事も転職をする際には
考えて置いた方が良いと思います。
最後に内定後に条件交渉となるのがほとんどですので、
もしもここで嫌な雰囲気になると自分が求めている条件をいうことができないといった事で、
強気の交渉ができないのも困るポイントになっております。
実際には、伝え方を間違えて内定が取り消されたケースもありますので、
そういった条件なども面接を行う前にしっかりと分かっている事が大切ではないでしょうか?

 

全国の薬局の口コミを探せる薬局求人の窓口がおすすめ

転職を考える際に色々な求人の転職サイトを見ていると思いますが、
薬剤師として薬局への転職を考える際は、
全国の薬局の口コミを集めている薬局求人の窓口が非常におすすめです。
実際に働いている方々や辞めてしまった方々のリアルな声が掲載されおり、あなたにピッタリの薬局を探すことができるのではないでしょうか?
リアルな声、リアルな口コミは転職活動にとっては非常に大切になってきますので、薬剤師として薬局への転職を考えている方々は、
是非、こちらのサイトがおすすめとなります!

 

⇩⇩⇩⇩⇩

 

薬局求人の窓口

 

転職をする際は、様々な理由があって次の場所を考えると思います。

そんな中で人生の中でなんども簡単にできる転職はありません。

まずは、冷静になり自分なりの棚卸をしっかりと行い、

今後の条件をしっかりと決めてそれに見合った職場を探さなければ意味がありません。

一番失敗してはいけないのが、時間をかけてせっかく決めたのに、

前の会社と一緒だったとならない事です!